メンズ誌で人気のサングラス【トムフォード】情報

これは、夏場の話となります。
自分は現在28歳の男性会社員をしております。
自分が勤めている会社ですが、夏、冬と年二回ですが、レクリエーションを行っております。
不況の中でめずらしいと思いますが、とにかく、会社は社員同士、もしくは組合員同士の親睦をはかるために、レクリエーション行うです。
それが社員同士のチームワークがよくなり、それが仕事の取り組みである、利益追求、低コスト化推進など、会社の発展につながると思っているそうです。
そして今年の夏は皆さん、サングラスをかけている人が多かったです。
しかもそれが半分ほどはサングラスの形状が同じように思えました。
あとで知りましがのサングラスがトムフォード製であることを知りました。
そのときに自分はトムフォードサングラスという商品であることを知ったのです。
眼鏡ではないので、1000円~3000円ほどの価格と予想をしておりましたが、先輩に聞いたらほんとうにびっくりをしました。
それが38000円もしたそうです。
自分の職場は全員で100ほどいて、レクに参加をしたのは80人ほど、10人くらいがトムフォードのサングラスであることがわかりました。
その後日に、自分でいろいろとトムフォードサングラスについて調べましたが、芸能人ではローラや梨花など、スポーツ選手であれば、中田英寿などが愛用をされていることがわかりました。
今までにもブランドや一般のメーカーが大流行したことがありました。
例えばですが、ブランド品ではルイ・ヴィトン、ドルチェ&ガッパーナなどで、身近で手に入れる商品で流行したのは、スラックスのサンダルなどがあがります。
一昔前であれば、今でも現存しておりますが、ナイキやアディダスもこの流行の旋風を巻き起こしていたことを覚えております。
今まで出したこちらのメーカーはどれも、現在では現存をしており、昔では根強い爆発的ヒットの商品(ブランド)として、旋風を起こしておりましたが、現在ではそれほど昔のような爆発的ヒットは起こしてはおりません。
倒産もしておりませんが、売り上げのグラフが水平にむかっているか、もしはなめらかに下降していると聞いております。
だから今では「根強い」ではなく「寿命が長い」といったほうがしっくりとくる表現です。
しかしこのトムフォードサングラスは長く太いヒット作品でこれからも人気が出てくると思います。
根拠としてはトムフォード社についていろいろと調べてみました。
まず会社は2005年に会社として誕生をして、サングラス以外にも商品を世に出し、そのたびに外国でヒットをしたそうです。
その一つが、斬新なアイディア、もしくはデザインなどを行っているからです。
それはサングラスも一緒であり、このサングラスを購入する人は、それに魅了をされて買ったのだと思います。
そうでなければ、ただ単にサングラスの機能だけを求めて、買うとすれば、わざわざ約40000円と高額なものを買わずとも、1000円くらいのサングラスを買えばいいという話にもなりますし、見向きもしないと思います。
逆に返せば、これだけ40000円という高級品を世界のセレブの方、貴族の方、日本でも買おうとしている人が続出しているということはトムフォード氏の技術やアイディアが世に認められているということです。グッチなども然りです。
カリスマ的存在のトムフォード氏がこれからも斬新な発想やアイディアの組んだサングラスが世にでている間はこのトムフォードサングラスの流行も消え去ることはないと思えます。
最後になりますが、自分にはお付き合いをして半年が経過をする彼女がおります。
5日前ほどにトムフォードサングラスを購入したと言う話をされました。
自分もボーナスがでれば購入をしようとおもっております。
これでまた流行の波に乗った人が二人増えたということになりますね。

 

 

PR ページランク表示家計見直しクラブFXシストレお小遣いNETスマホチャットレディ不動産投資アダルトチャットアダルトアフィリエイトスマホアフィリエイト工務店向け集客ノウハウ